マネーギャングの稼ぎ方

主婦・女性

有名な女性投資家3名を紹介!人気が高い投資先は圧倒的に株式投資だった!

投稿日:

ご機嫌いかがだろうか。マネーギャングだ。

今回は、有名な女性投資家3名がどのようにして成功を掴んだのかについてご紹介していく。

「必要な投資金はいくら?」
「株、投資信託、FX..どの商品がよいのか」
「実際に稼げるの?皆どのくらい稼いでいるの?」

など、貴方も人に聞けない悩みを抱えていてなかなか踏み出せない、もしくは上手くいっていないうちのひとりだろう。

女性投資家として成功するため、生き残る術を身に付けていこう!

 

1.有名な女性投資家3名

実際に投資で成功しており、複数のメディアに取り上げられるほどの実績を持つ有名な女性投資家3名について見ていこう。

 

1-1.ウルフ村田(村田美夏)

女性投資家の中で最も有名な億トレーダーであろうウルフ村田氏。

年収2億円を公言し、テレビや雑誌での特集はもちろん複数の著書も出版しているが、異色の経歴の持ち主でもある。

・東京大学経済学部を首席で卒業
・元銀行員(国際部門→名古屋営業→為替担当)
・元キャバクラ嬢No.1

貯金1,000万円を元手に現在は株式投資で成功されており、投資歴30年の経験からセミナー講師としても活躍中だ。

相場師朗氏の女性版といったところだろう。

 

気になる方はウルフ村田氏のツイッター(@muratamika2020)も覗いてみてくれ。なかなか面白いぞ。

 

1-2.松居一代

離婚騒動で世間を騒がせた松居一代氏もまた、アベノミクスやトランプ相場でかなり儲けた人物だ。

投資歴30年の中でバブル崩壊やライブドア・リーマンショックなど数々の大相場を経験しながらも負け知らずという彼女。

どのように儲けているのか、投資スタイルの多くは謎に包まれているが、国内外の株式だけなく不動産、FXなどでも稼いでるらしい。

 

1日で億単位のお金を動かす松居一代氏の総資産は現在、100億円を超えるという。

お金を「お金ちゃん」と呼んだり、お金を専用の布団で寝かしたりなど、昔から変な人という印象は強いが、かなりのカリスマ投資家なのだ。

 

1-3.杉原杏璃

元グラビアアイドルの杉原杏璃氏は、23歳から始めたという株式投資でコツコツと稼いでたという。

約40万円を元手に現在までの約10年で数千万円の利益を出している彼女が「株ドル」としても注目を集めてからは、20代・30代の女性投資家が増えたはず。

 

その手法や知識は独学らしく、好きな企業の株を買うだけだとか。

例えば、ゲームが好きだからアプリ関連、野球が好きだから東京ドーム、ディズニーランドの入園パスポートが欲しくてオリエンタルランドの株を買ったり。

株初心者でも難しくない投資への考え方、堅実なスタイルが、多くの女性からも支持を集めているのだ。

 

これから投資を始めたい、もしくは思うようにいかない方はこちらを参考にしてくれ。

【株の投資方法は自分に合ったスタイルを見つけることが重要!】

 

2.女性投資家の稼ぎ方

多くの女性投資家はどのように稼いでいるのだろうか、圧倒的に人気の高い投資先や情報収集の仕方、投資スタンスについて。

 

2-1.日本株式が女性投資家に人気

スパークス・アセット・マネジメント社の「女性投資家の生活実態調査」によると、20歳以上の女性投資家の大半が日本株式に投資していることがわかる。

 

※出典:https://www.sparx.co.jp/news/uploads/pdf/PressJ160420.pdf

 

全体(1,000名)のうち約60%の女性投資家が日本株式に投資しており、FXなどの外貨は16.8%という結果から、株式投資が圧倒的に支持されているのだ。

そもそも女性が投資を始めるきっかけの多くは、将来や老後の不安解消だったりする。

 

ひと昔前だと投資はお金持ちのおじさんがするイメージだったが、男女格差が無くなり、余裕資金のある若い女性は賢く株式投資をしているようだ。

ところで、女性投資家の皆さんは約3,600種類もある日本株式の中からどのようにして株を選んでいるのだろうか。

 

2-2.SNSを参考にしている(20・30代女性)

今や個人投資家の多くがSNS(主にTwitterやブログ)で情報収集を完結させている。

これは株式投資に限らず、ビットコインやFXなどの投資でも同じだろう。

例えば、

・企業の適時開示速報
・有名投資家の投資判断、ポートフォリオ(保有銘柄等)
・決算発表の見解
・収集しづらい海外の情報

これらの情報もリアルタイムで手に入る。

実際に女性投資家のほとんどが「インターネット上で話題のもの」をチェックしているという。

 

SNSは投資家にとって今や必須ツールで、非常に便利である一方、「情報の信憑性」には細心の注意を払わなければならない。

SNSの情報全てを鵜呑みにせず、参考程度に活用しよう。

 

2-3.投資スタンスは堅実に「預金より良い利回り」

マイナス金利時代だからこそ、タンス預金や銀行預金のような死に金ではなく「投資」をより意識しなければならない。

女性投資家へのアンケートでは、「預金より良い利回り」や「配当・優待」が投資に求めることととして挙げられている。

 

※出典:https://www.sparx.co.jp/news/uploads/pdf/PressJ160420.pdf

 

女性投資家は大金を稼ごうというギャンブル的な考え方ではなく、銀行に預けるより少しでもお得になれば、のスタンスで堅実な投資を行っているようだ。

少しだけ贅沢なランチをしたり、自分のお小遣いや家計の足しにしたり、投資を始める理由はなんだっていい。

 

人生100年時代を乗り切るためにも、株式投資の知識を身に付けておこう。

【これから株式投資を始めようと考えている貴方へ "今さら聞けない株式投資" をゼロから解説!】

 

この記事でどうしても伝えたいことは・・

  • 女性投資家の多くが「株式」に投資している
  • 普段利用している店舗や商品などの身近な株、好きな株を買うと良い
  • SNS(主にブログやTwitter)は情報収集に便利である
  • どの株を買えばよいのか、買うタイミングなど迷ったらTwitterで他の投資家の意見を覗いてみよう
  • 一発大きく当てようとするのではなく、堅実な投資を心がけよう

 

-主婦・女性

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.