マネーギャングの稼ぎ方

相場師朗

相場師朗氏とは何者か?本名や活動、実績、資産など彼の正体を暴こうと思う

更新日:

ご機嫌いかがだろうか。マネーギャングだ。

この記事に辿り着いた貴方も、いよいよ『相場師朗』という人物が気になり始めている頃だな。

彼は一体何者なのか?
本当に稼いでいるのか?
年収はいくら?
トレードの技術や実績は本物なのか?
あれカツラじゃないの?

などなど、相場師朗氏にまつわる多くの疑問を私が解消していこうと思う。

 

1.相場師朗氏のプロフィール

相場師朗氏の本名や経歴、実際の稼ぎなど、株式投資界で確固たる地位を築き上げた彼のプロフィールから紹介していこう。

 

1-1.本名は根本英弘氏らしい

まず『相場師朗』というキャッチーな名前について、これはビジネスネームだろうということは貴方もお察しの通りだ。

ちなみに、そうばしろうではなく「あいばしろう」と読む。

調べたところによると、本名は『根本英弘』らしいが、ネットにポツポツと転がっている情報なので真実かは定かではない。

 

1-2.早稲田卒のファンドマネージャーあがり

相場師朗氏のツイッター(@aibasirou)を覗いてみると、彼の経歴が凄いことが分かる。

早稲田大学卒。

民放テレビ局のアナウンサーに内定するも古風な父より「NHK以外は駄目だ!」と言われやむなく断念。

外資系銀行に就職しファンドマネージャーとなる。

その後、自身の手法で株取引を実践し、「実際の株売買で生活する『相場師』」となり現在に至る。

※出典:https://twitter.com/aibasirou

なるほど、高学歴に加えてディーラーの経験からも、相場師朗氏の頭脳がいかに優れているのか納得できる。

株職人と言われる彼の提唱する「うねり取り」は、私も投資手法のひとつとして取り入れているほど、とても理にかなっているのだ。

 

1-3.投資歴30年以上の個人資産200億円!

そんな相場師朗氏はなんと、【9109】日本郵船の1銘柄だけで投資金60万円から20億円までに増やしたと明言している。

「たった1銘柄を売買するだけで、本当にここまで増やせるだろうか?」

と、疑問に思った貴方、それが可能なのだ。

実際に彼のトレード手法を実践し、結果を出している私が言うのだから間違いない。

相場師朗氏が株式投資を始めて35年が経ち、現在、彼の個人資産は200億円を超えているという事実には、私も当初かなり興味深かったことを覚えている。

 

2.相場師朗氏の主な活動

個人資産200億円を築き上げ、一生涯お金には困らないであろう相場師朗氏は普段、どのような活動をしているのだろうか。

 

2-1.ラジオNIKKEIでMCを務める

私と同様、相場師朗ファンならラジオNIKKEIの『相場師朗の株塾』を毎週楽しみにしているだろう。

毎週火曜日の16時00分~16時15分(提供:ウイニングクルー)という短い時間ではあるが、相場師朗氏がMCを務め、株情報を発信している。

ただ残念なことに、3年半も続いたこの番組は2018年11月をもって終了した。

海外講演などが増えるためという、世界を股にかける相場師朗氏らしい理由だ。

 

2-2.会員制の株塾を運営

ラジオは終了してしまうが、会員制の『株塾』では引き続き勉強会が行われるようだ。

東京で毎月2回の勉強会が基本となるが、塾生専用サイトでもオンライン視聴が可能なため会場にいなくても最新の技術や研究の成果、マーケットのトレンドなどを学ぶことができる。

ラジオやセミナーでは聞けないような、特別な講義が用意されているのだ。

私も何度かお邪魔させてもらっている。

 

相場師朗氏のトレード手法を応用した高度な技術が求められるので、初心者にはおすすめできないが、気になった方はこちらを覗いてみてくれ。

【相場師朗氏の『株塾』評判・口コミは?私が参加した感想もお伝えしていく】

 

2-3.ギャラ1,000万円のセミナー講師

相場師朗氏が講師を務めるセミナーでは、なんとギャラ1,000万円をもらっていると本人も認めている。

それだけ人が集まる、価値のある内容ってことだ。

もちろん私も何度かお邪魔しているが、全国で開かれている彼のセミナーは毎回超満員で、何千人もの熱烈な支持を集めていることがわかる。

今では海外で悠々自適に暮らしているアノ『与沢翼』も、相場師朗氏の弟子として有名だ。

 

2-4.投資顧問や株情報サイトにも所属

モーニングスターなど大手の株情報サイトや投資教材の監修、大手証券会社や投資顧問会社の運営にも携わっている相場師朗氏。

他にも、『株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業』や『一生モノの株のトリセツ』などの著書も持っている。

 

なぜ、個人資産200億円の彼が、これだけ多忙を極める必要があるのか?

その答えは、「教えたいから」だそうだ。

多くのトレーダーが利益をあげられるようになり、「株は技術だ」ということを理解した姿を見た時に、 素直に嬉しく幸せだと、本人が語っている。

 

3.相場師朗氏にある疑惑が浮上!

相場師朗氏について度々議論される、ある疑惑に触れようと思う。

 

3-1.現在、株式投資はしてないのか?

「忙しすぎて株式投資する暇もないのでは?」と思う方も多いだろう。

だが、相場師朗氏は現在も株式投資でジワジワと個人資産を増やしている、というのが私の見解だ。

その理由は、彼の代名詞でもあるうねり取りを初心者向けに改良した『ショットガン投資法』や『ショートトレード』などの新手法が次々に生み出されていることにある。

 

35年以上も相場を観察し、その時代にあった勝てる手法を常に探り続けている相場師朗氏だからこそ、多くのトレーダーに注目されているのだろう。

 

3-2.あのヘアスタイルはカツラなのか?

・・確かに、いつも髪型はビシっと決まっていてどこか違和感のある頭に目がいってしまうのもわかる。

 

ヘアスタイルだけは怪しいが、ただひとつ言えることがある。

相場師朗氏の技術は本物だ。

私が実際に試してきた数多くの手法の中でも、相場師朗氏の手法は勝ちやすいのだから。

 

この記事でどうしても伝えたいことは・・

  • 今ならプレミアムオンラインセミナーが用意されている
  • 株塾で株仲間を増やしたり、成功者との交流が期待できる
  • ハイレベルな内容のため、初心者向きではない
  • 実践で勝つための環境が整っている
  • 株塾の参加者からは高評価を得ている
  • セミナーでは語られていない特別な内容が株塾では用意されている

-相場師朗
-

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.