マネーギャングの稼ぎ方

相場師朗

相場師朗氏の本は初心者にもわかりやすい!4冊のおすすめポイントを解説しよう

更新日:

ご機嫌いかがだろうか。マネーギャングだ。

今回は、投資歴35年を超え現役プロトレーダーとして熱烈な支持を集めている、相場師朗氏が書き著した4冊の本を紹介していこう。

私もふと思い立ったら読み返しているぞ。

株初心者にもわかりやすく、上級者向けの実践レベルまで凝縮されたこれらの本の中から、貴方のステップアップに相応しい1冊が見つかるはずだ。

 

1.株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業

本書では、相場師朗氏の提唱する『うねり取り』のテクニックを身に付けるためのチャートリーディング(株価予測)や売り買いのバランス(建玉操作)について、詳しく解説されている。

チャート画像が多く視覚的にも理解しやすいだろう。

また、5つのトレード練習法も明確で、それを継続することの重要性などトレードに対する心構えも説いているので株初心者にも読みやすい1冊だ。

 

著者はこの本を『技術書』だと言っているように、業績に捉われず株価に集中すべきという、テクニカル一本でチャンス(うねり)を取っていくスタンス。

ドカンと稼ぐのではなく、地道だが確実に、どんな地合いでも儲けられる技術を身に着けたい人におすすめしたい

 

私はこの本のおかげで本格的にうねり取りを学び始めたのだが、他の方はどうだろうか。口コミを見てみよう。

そんな簡単にうまくいくかは別として、「これならいける!」と思わせてくれる内容でした。
今まで読んだことのある株の本の中でも最高な内容だと感じました。
建玉の操作が出来るように技術を磨きたいと思います。
何度も読んでます。

主に移動平均線を用いた株価の予測方法と、建玉の操作が説明されています。
心構えと技術がちょうどいい割合で記述されており、また練習の重要性を説く珍しい本であり、正論と納得できる内容です。
テクニカルでやっていく覚悟ができました。

今まで数十年、株式投資を行って来て、それなりに利益も出して来たが、この方法にもっと早く出会えていれば、もっと楽に利益を出せていたのでは?と思いました。是非とも多くの人に読んでもらいたい、株式投資のバイブルだと思います。

非常に良い本だった。勧められて読んだが実践的でためになった。

100%テクニカルトレードの視点で書かれている著書だが、どのような場面で仕掛けるのかという具体策も書かれているので参考になる。テクニカルでもファンダメンタルズでも理論を謳った本は多いが、具体的なエントリー/クロージングポイントを例示してくれて、なぜそうなったのかと考えさせてくれる本は少ない。初心者から中級者まで幅広くおススメできる。

(引用:https://www.amazon.co.jp/)

 

2.一生モノの株のトリセツ

相場師朗氏2冊目の著書ということで、より実践的な内容にステップアップしている印象。

「一生モノ」という本のタイトルにも惹かれるだろうか。

発売日には在庫切れで、アマゾンではランキング1位を獲得するなど、当時かなり話題を集めた1冊だ。

本書では10の売買シグナルが紹介されており、スクリーニングや取引のタイミング、順張り逆張りの判断基準から信用取引のテクニックまで、余すことなく公開されている。

 

また、本書ではうねり取りをベースにした『ショットガン投資法』について紹介されているが、詳しい内容については私が以下でも解説しているので参考にして頂きたい。

【相場師朗氏の『ショットガン投資法』は本当に稼げるのか?実践結果を報告!】

 

では、口コミを見ていこう。

株の世界に絶対はないので参考になるところだけ上手に取り入れるのが良いと思います。この本を読んでわかったことは毎日コツコツと株価ボードをチェックして株を知る事。相場を知ろう。相場知ろう。相場師朗。「あいばしろう」という名前には、そんなメッセージが込められているんだと思いました

これから株を始める方は一度読んでみてください。直ぐにトレードの技術が身に付く訳では無いと思いますが、書いてる事を素直に実践すれば上手くなると思いました。

シグナルの独特な呼び方が妙に面白く、あっという間に読みきりました。
とても実践的なことが、移動平均線だけに焦点を当てて書かれている。 1つの手法として知っていて損はないなと思った。

わかりやすく実践的。
これを実践で使えれば、確かに儲かるだろう。

株初心者なので、どんなテクニカル分析が重要なのか、全然知らなかったので、とても勉強になりました。
相場のトレンド転換点に生じるサインがよくわかりました^^

(引用:https://www.amazon.co.jp/)

 

3.35年連戦連勝 伝説の株職人が教える!1億円株塾

今回はマンガで描かれており、より株初心者が手に取りやすくハードルを下げたという感じだ。

煩悩や変態など出てくるワードが面白く、登場人物の主役「ゴールデン黒須」というネーミングセンスも抜群で、私は個人的にこの本好きだな。

 

トレードはローソク足が決まる14時半以降」や「ザラ場中は見なくていい」など、いかにも簡単そうな言葉が出てくるが、取り組む前に練習量をこなすことの大切さは本書でも強調されている。

実際に相場師朗氏はラジオやセミナー等の講義で多忙ながらも個人資産200億円を構築されているわけで、貴方も彼の手法をマスターすれば本業の片手間に稼ぐことが可能となるだろう。

 

相場師朗の株塾(ラジオNIKKEI)を聴いていた方なら「7の法則」や「下半身」などの単語もよりイメージしやすいかもしれないな。

口コミはどうだろうか。

人には教えたくない気持ちになりました。
とても勉強になり、トレーニングして改めて、株式投資しようとお金を集めてます。
ある程度ないと投資できないので・・・。
がんばる気になりました。

移動平均線の基本がわかる本でした。ある程度、方向性の決まっている簡単な相場だったらこの本の内容だけでもそこそこ勝てますが、方向感のない相場だと無理です。絵でわかりやすく説明されていますが、独自の投資手法については再現性に乏しいものもあり本書に書かれているセミナーへの参加が必要なのかと感じました。

過去の2冊の本と比べ、初心者にもわかりやすい。
買ってよかった。

私は過去に相場先生の株塾に通っていましたが、この本は実に具体的に必勝法が書いてあります。マンガも半分あり、とっつき易いです。
株で一儲けしたい人には実態にお勧めです。

相場先生の株軸はいつもラジオで聞いているので大体わかっているつもりでしたが、漫画で具体例を説明してよりわかりやすく解説されているので理解が深まります。漫画の後にきちんと整理されているページがあるので、振り返りたいときはそちらのページを見て復習することができます。初心者の方にはとても解りやすいのでお勧めの本ではないでしょうか。

(引用:https://www.amazon.co.jp/)

 

4.月10万円確実に稼ぐ! 一生使える株の強化書

本書は相場師朗氏だけでなく、億トレーダーとして活躍する方やツイッターでも有名な投資家など5名が講師として登場する。

そのため、テクニカルとファンダメンタル分析両方の考え方が学べるのだ。

 

うねり取りのハードルが高いと感じる方や、株取引にあまり時間が割けない方、忙しいサラリーマンにもおすすめしたい。

まだ投資手法が確立していない、もしくは結果が出てないなどの悩みがあれば、貴方に合った投資スタイルの発見や見つめ直すきっかけにもなるだろう。

 

本のタイトルにもなっている「月10万円確実に稼ぐ!」のように、貴方も目標を決めて早速チャレンジしてみよう。

発売されて間もないが、こちらの口コミも悪くないようだ。

株取引を行ってきた数名の方の実践的かつ理論的な取引についての説明が書かれており、大変参考になりました。未だよく理解できない所は何度も読み返せば、いずれ判るようになるのかなと期待してます。

老後の資産計画の研究として、思った時にスグ入手出来読んでる最中。
役立つ1冊として期待しています。

テクニカルとファンダメンタルの組み合わせ派閥の紹介本でした。これだけではスタイル全部を紹介とはいきませんが、よくまとまって読みやすいです。ただ、これを読んですぐ取引する、検証材料にする、といった類ではないので、読み物として暇つぶし程度に手にするのがいいと思います。

とりあえずテクニカル重視で始めて(ってか、もう始めてるけど)、並行しながら会社四季報を読み込んで、財務諸表等の読み方も学んで行こうと決心がついた。
何れにしろ、五人の“先生”方の並々ならぬ株式投資愛に溢れていた。私も株式投資が好き。好きなんだから徹底的に取り組んでみようという勇気がわいた。

自分にどんな手法が合っているか?あるいは株式投資にはどのような手法が存在するのか?なんていう疑問を抱いている方にオススメです。その理由として、実際に「億」の資産を築かれた方々の手法を紹介しています。本書に登場する投資家は現在進行形でTwitterなどのSNSにて第一線で活躍されている有名な方々ばかりです。ファンダメンタル派からテクニカル派、はたまた両方を使用した方法が存在しており、現在の自分の手法を見つめなおしたい方やもっと知識や技術を深めたい方には一読の価値があります。

(引用:https://www.amazon.co.jp/)

 

以上、相場師朗氏の著書4冊のおすすめポイントは参考になっただろうか。

私はどれも為になったのだが、やはり本では語れない特別な内容や最短で効率良く稼げる手法を知るには、ショットガン投資法を学ぶことだ。

 

うねり取りの改良版として開発された最新のトレード手法であるショットガン投資法は、煩わしいテクニカルの併用をしなくてよい。

めんどくさがりな私でも1ヶ月程度で習得できたのだから、貴方の投資レベルもグンと引き上げてくれるに違いない。

 

こちらで紹介しているので、ぜひ目を通して欲しい。

【相場師朗氏の『ショットガン投資法』は本当に稼げるのか?実践結果を報告!】

 

この記事でどうしても伝えたいことは・・

  • 『株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業』は相場師朗氏の入門書として、初めに読むべき1冊
  • 『一生モノの株のトリセツ』は本気でうねり取りを身に着けたい、本格的に株で稼ぎたい方におすすめ
  • 『35年連戦連勝 伝説の株職人が教える!1億円株塾』はマンガなので初心者にも読みやすく、相場師朗氏を知っている方はより面白さが増すぞ
  • 『月10万円確実に稼ぐ! 一生使える株の強化書』はタイトルの通り、5名のプロトレーダ―が月10万円稼ぐヒントを教えてくれる
  • 本では語れない特別な内容や最短で効率良く稼げる手法を知るには『ショットガン投資法』を学ぶこと

-相場師朗
-,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.