マネーギャングの稼ぎ方

相場師朗

相場師朗氏の『7step株式投資メソッド』ってどうなの?レビュー要望が多いので書き留めておく

投稿日:

ご機嫌いかがだろうか。マネーギャングだ。

今回、相場師朗氏の教材でレビュー要望の多かった『7step株式投資メソッド』の内容や評価・口コミについてまとめていこうと思う。

・収入をもっと増やしたい
・確かなトレード技術を身に着けたい

など、株で自由を手に入れたい貴方も気になっていたことだろう。

早速見ていこう。

 

1.『7step株式投資メソッド』とは?

7step株式投資メソッドはその名の通り、7つのステップ(7日間)を学ぶだけでプロトレーダ―への道が開けるというコンセプトらしい。

 

この教材が発売されたのはもう5年も前のようで、相場師朗氏が初めて世に送り出す投資教材ということもあり、当時はかなり注目を集めている。

ちなみに、私はこの時まだ相場師朗氏のことをあまり知らなかった。

 

投資歴35年で個人資産200億円もの大金を独自の手法で稼ぎ、業界でも確固たる地位を築き上げた相場師朗氏については、今さら説明不要だろう。

 

気になる方はこちらをチェックして欲しい。

【相場師朗氏とは何者か?本名や活動、実績、資産など彼の正体を暴こうと思う】

 

さて、市場に溢れている手法とは一線を画すという7step株式投資メソッドだが、カリキュラムは一体どのような内容なのだろうか。

その中身を掘り下げていこう。

 

2.『7step株式投資メソッド』の中身

7step株式投資メソッドを購入すると、メンバー専用のページからオンライン上で学習することができるようだ。

 

2-1.総収録9時間超えのオンライン動画教材

オンライン動画での学習がメインとなる7step株式投資メソッドでは、以下の内容が盛り込まれている。

他の投資教材に比べると各コンテンツともピンポイントで解説されていて、理解を深めやすそうだ。

本編動画(計8本)
・第1講 :はじめに
・第2講 :株価の動きは実は決まっています!
・第3講 :うねり取りによる本物のプロの売買
・第4講 :分割売買
・第5講 :秘伝!株式売買の目印
・第6講 :ヘッジの仕方
・第7講 :実践編
・特別講:本編Q&A

実践動画(計10本)
・実践編1~10

セミナー動画(計5本)
・相場師朗直伝 上昇する銘柄選定の極意1~5

それにしても総収録9時間超えとはかなりのボリュームだが、上記以外にも定期的に追加音声や動画があるとのこと。

 

ちなみにスマホやタブレットでも視聴でき、ダウンロードして永久保存することも可能のようだ。

これらの教材、7step株式投資メソッドを通して相場師朗氏が最も伝えたいことはなんだろうか。

 

2-2.うねり取りと分割売買が学べる

7step株式投資メソッドではうねり取りと分割売買の手法がメインとなる。

まず「うねり取り」とは、株価の上昇・下降両方の利幅(うねり)を細かく取っていくため、相場に左右されず常に利益を狙っていく手法だ。

 

下降でもエントリーするということはつまり空売りも駆使するが、効率良くチャンスを積み重ねていくことができる。

このとき、リスクを極限まで下げる方法として「分割売買」の登場だ。

株式の売り買いを数回に分ける分割売買により、平均取得単価を下げたり利益の取りこぼしを減らしたりの効果が見込める。

 

多くのプロトレーダ―はこれらの手法を取り入れており、安全に確実な取引をする上でも必須と言えるだろう。

ただ、株初心者には少々難しいテクニックだ。

 

3.『7step株式投資メソッド』の評価

7step株式投資メソッドでは1日わずか1時間、それもたった7日間のカリキュラムを学ぶことでプロトレーダ―の道へと導いてくれるそうな。

本当に可能なのだろうか?実践者の声を聴いてみよう。

 

3-1.業界の著名人も絶賛!

カブ知恵代表の藤井英敏氏は、以下のように7step株式投資メソッドを評価している。

巷に溢れる紛い物の売買手法ではなく、30年間ご自身でトレードを続けながら、あらゆる手法でのトレードを試してきた、本当のプロの売買手法が、これほど分かり易く解説された出版物や教材を、私はこれまでみたことがありません。

確かにプロトレーダ―の多くは逆張り派であり、空売りによる成果も大きい点でうねり取りは有効だ。

 

8年間無敗の投資家、Mr.Hilton氏はどうだろうか。

今回相場師朗アイバシロウさんが出された【相場師朗 7step株式投資メソッド】のロジックは私にとってもたいへん興味深いものでした。
まず、なんといっても第7講の実践編の存在が光っていると思います。
実際のチャートを使っての再現売買を用いて相場師朗アイバシロウさんが解説されていますが、こちらは第1~6講までの総仕上げとも呼ぶべき内容になっているのでロジックがどれだけ身に付いているか、を確認するための試金石のようなコンテンツになっているのではないでしょうか。

こちらも高評価のようだ。

 

お二人とも「これなら誰もが上達する」と言わんばかりのベタ褒めだが、上級者だからこその見解ではないかと、疑問に思う方もいるだろう。

一般の方の口コミも見ていこう。

 

3-2.その他実践者の口コミ

カリキュラムは株式投資の基礎からカバーしているので、初心者でもイチからしっかりと学習できるような構成になっていると思う。ただオンライン動画なので、実際にその場で質問とかしたいひとには向いていないかも。自分のペースで淡々と勧めたい人にはオススメ。

1銘柄単位で売買し全勝したことで最高評価としました。
ただし、曖昧でも勝てるのがうねり取り手法なのかもしれませんが、全て裁量判断が必要なので、株初心者にはハードルが高い手法です。

一攫千金的な手法でもありませんし、将来的に安定的に利益を見込めるようになる為の知識って感じで捉えるべき商材だと思います

初心者がいきなり取り組むには少しハードルが高すぎるでしょう。しかし専業トレーダーとして積極的に投資で利益を上げていくためには、この2つの手法は避けては通ることができません。どこかの段階でいずれ習得すべきスキルです。

株初心者にはハードルが高い手法だと思いますね。
まあ、うねり取り自体は、あらゆる手法に応用的に使えるので一度学んだほうがいい手法だとは思いますよ。

実際に教材を購入した方の口コミを見るとこちらもまずまずの評価を得ているが、やはり初心者がいきなり取り組むにはハードルが高い模様。

 

さて、7step株式投資メソッドが気になっている方にここでお知らせだ。

 

4.『7step株式投資メソッド』は現在、販売終了していた

7step株式投資メソッドは2013年頃に発売され、約5年間ヒットを続けたロングセラー商品だったが、2018年4月で販売終了になったそうだ。

そのため今回私が検証することはできなかったものの、調査しているとやはり相場師朗氏の技術に惚れ込んでいるプロトレーダ―が多いことがわかる。

 

総合的に見ると、「7step株式投資メソッドのうねり取り技術は本物だが初心者が習得するにはハードルが高く上級者向け」と言えるだろう。

 

この悩みを解消すべく相場師朗氏は先日、初心者向けの教材『ショットガン投資法』を公開されている。

ショットガン投資法の魅力は、わずか2ステップでシンプルかつ小額から始められるため、株初心者向きなのだ。

 

私が実際に検証しているので、ぜひチェックしておいて欲しい。

【相場師朗氏の『ショットガン投資法』は本当に稼げるのか?実践結果を報告!】

 

この記事でどうしても伝えたいことは・・

  • 7step株式投資メソッドは7日間でプロトレーダ―並みの技術が身に付くというコンセプト
  • 総収録9時間を超える教材では主にうねり取りと分割売買が学べる
  • 株初心者にはレベルが高いため口コミは賛否両論あるが、実践者の多くは高評価
  • 現在、7step株式投資メソッドの販売は終了している
  • 初心者向けには相場師朗氏の新手法『ショットガン投資法』がおすすめ

 

-相場師朗
-,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.